ワキの臭いは食生活で改善・予防ができる!

ワキの臭いは食生活で改善・予防ができます!

 

ワキの臭いで悩んではいませんか?薄着になる夏場は特に気になりますよね。

ワキの臭いが原因で、恋が終わってしまうカップルもいるかもしれません。
ワキ臭が100年の恋も冷める原因だなんて悲しすぎます。

 

ワキの臭いと言っても、汗のニオイやワキガの臭いと様々です。通常の多量の汗はエクリン線という汗腺、
ワキガならアポクリン線という汗腺が原因で、乳首やデリケートな部分毛の多く生えている部分の汗腺がこれにあたります。

 

手術ボトックスなどの治療方法が一般的ですが、お金のない学生には選択不可能な治療法ですよね。
重症なワキガは手術でしか完治できないと言われていますが
ワキガの程度によっては、食生活の改善だけでも大きな効果があります。

 

では、実際にどういったものを食べればいいのか、またどのような食物が悪いのかをご紹介します。

 

 

注意が必要な悪い食物

 

脂肪たんぱく質の多く含まれる食べ物

 

普段の食事で肉類が多い方は注意が必要です。
乳製品も、ワキの臭いに影響を与えます。

 

 

思うのですがこういった食事はよく言う欧米型の食事ではないでしょうか?
日本人は最近になって、ワキガになる方が増えてきたという説もあります。

 

食生活の変化が、こうしたワキの臭いにまで変化をもたらしているのですね。

ハンバーグ等のジャンクフードの食べ過ぎにも注意が必要でしょう。

 

 

さらに、アルコールタバコにも気を付けてください。

タバコは百害あって一利なし、即刻止めた方がよいのですが
アルコールは、適量を楽しむ程度にすることが大事です。

 

 

 

積極的にとるとよいおススメの食物

 

さて、どのような食べ物がワキの臭いに効くのでしょうか。
それはともかく“ビタミン”につきます。
特にビタミンA、E、Cは効果を発揮します。

 

これらのビタミンを多く含むのは、やはり緑黄色野菜と言えます。

青魚も積極的にとりましょう。サバなどがおススメです。

 

その他に食物繊維が多く含まれている野菜豆類穀物海藻も積極的にとりましょう。
昔ながらの日本の食生活がやはり良いということですね。

 

 

 

最後はバランスも忘れずに

 

バランスが一番重要です。
肉が必ずしも悪いというわけではありませんので、肉もしっかりとってくださいね。

 

劇的に改善は難しいかもしれませんが、まずは身近な食生活の改善から始めてみてください。